ウォーターサーバー導入の利点

体にとって一番優しい飲み物といえば、やっぱり水です。
体に水分が不足してしまうと乾燥や肌荒れといった症状が現れてしまうこともあるので、水分補給はしっかりと行わなければなりません。
そういったときに便利なのが、ウォーターサーバーです。

ウォーターサーバーは簡単・手軽に水を補給出来るだけではなだけでなく、機種によっては温かいお湯がすぐに出てくるものもありますので、そのままコーヒーや赤ちゃんのミルクなどの温かい飲み物を作るときにも便利です。
さらに、最近ではウォーターサーバーで提供される水の質も高くなり、天然水や名水を用いたものまであります。

ミネラルウォーターを買ってくればいいんじゃないかとお思われる方もいるかもしれませんが、いくつも買うのはなかなか重いものです。
ウォーターサーバーは業者の方が自宅まで配送してくれますので、そのような手間を取ることもありません。

今や美容院やクリニックなどの待合室などにも常備されており、個人の自宅にも設置されていることが多い宅配水、どのような特徴があるのでしょうか。宅配水とはその名の通り、ウォーターサーバーの宅配業者が新鮮な天然水を玄関まで届けてくれるサービスです。専用の宅配水ペットポトルを設置する機械を各家庭に常備し、大量に入った天然水入りのペットポトルを取り付けるだけで手軽に24時間新鮮な水を飲用することが出来ます。
参考:宅配水の人気ランキングとサービス比較

このようなサービスも整っていますので、どんな時も新鮮な水を切らすことなく利用することができます。

友人の家のウォーターサーバー

先日、私の大学時代の友人に赤ちゃんが生まれたというので、出産祝いを渡しに行ってきました。

結婚してからはあまり会っていなかったのですが、すてきな新築一戸建てに夫婦でお住まいで、いまだに実家に同居している私との格差を見せつけられちゃいました。

リビングやキッチンもすてきで、最近はやりのウォーターサーバーも置いてありました。それも、安っぽいものではなく、なんて言うんでしょう、家具調ウォーターサーバーという感じのおしゃれなものです。インテリアとのコーディネートもばっちりです。

訊いてみたら、「あ、それはね、いつでもお湯が出せるからミルク作るのに便利だって思って置いてみたの。でもね、実際に赤ちゃん産んでみたら母乳があふれるくらい出てきちゃって。完全母乳で育ててるから、結局あんまり使ってないのよ~」ですって。

赤ちゃんは可愛くて癒されましたが、友人の幸せ光線はちょっと、独身の私には痛かったです。早く私も結婚したいものです。

安くて安心なミネラルウォーター

私は普段ミネラルウォーターを飲んでます。ミネラルウォーターってスーパーで安く買えるからとてもお得で便利なんです。
飲料水としてだけでなく、料理に使ったり非常用にもとっておけるからありがたいです。

私がミネラルウォーターを飲み始めたのはお金を節約したいと思った学生の時です。節約をするためにはジュースやスポーツドリンクを飲むわけにはいかず、一番安く買えるミネラルウォーターがいいと思いました。薬を飲む時にも役に立ってます。

2リットル買ってもあっという間になくなってしまうから、毎回ケースで買い、家に買いだめしています。

料理に使う時は、水道水を使うのがためらわれる味噌汁やスープ系、さらにはそうめんのつゆを薄める時の水として使っています。意外と使い道はあり、今後も重宝しそうです。

ミネラルウォーターは安心感があっていいと思っています。神経質な私は水道水は絶対にそのまま飲みたくないと思っており、家族にもミネラルウォーターを勧めています。

あると活躍するウォーターサーバー

我が家はミネラルウォーターを箱で買ってきて飲料水として飲んでいます。
でも箱で買うと買い物が大変ですし、保管場所にも困りますよね。

冷蔵庫を見たら在庫が無くて冷やすのを忘れていることもしばしばあります。

この間友人のお宅にお邪魔したらウォーターサーバーを設置しているのを見ました。
スリムなデザインで一見するとウォーターサーバーには見えないお洒落さでした。
最近のウォーターサーバーはデザインも考えられていて、インテリアに溶け込むようにデザインされているようですね。

飲ませてもらいましたが、やはり新鮮な感じがして美味しかったです。
毎月宅配で運ばれてくるので買い忘れも無いし、重い水を買いに行かなくて良いので便利そうです。
我が家にも取り入れたいな~と思いました。

もちろんミネラルウォーターと違って設置の費用がかかりますが、水は毎日飲む物なので総合的に考えたらあって良い物だと思います。
何より安全なお水をいつでも飲めると言うのは魅力的です。

オフィスにも置きたいウォーターサーバー

オフィスというのはエアコンを常時使うことが多く、冬などは乾燥しやすいですし、夏はエアコンが当たるところは寒くなってしまうこともあります。
ちょっとした休憩に暖かいコーヒーやお茶などを飲みたくなるものですし、お昼などはインスタントのカップ麺やコーヒーなどを入れたりすることもあります。

そして乾いた喉を潤すために冷たい水を飲みたくなることもあります。

そうした状況にあるオフィスではコーヒーメーカーなどを置いたりすることもあるものの、そのままお湯を使いたいと思うことも多々あるものです。
そうしたときに便利なのがウォーターサーバーであり、これがあればいつでも冷水と温水を飲むことができるのです。

とはいってもオフィスではいろいろな人が異なる用途で使うためにウォーターサーバーが汚れやすいのです。
それでコック周辺や水受け皿などを定期的に掃除する必要があります。
それでそうしたことをする係りの人を決めたり、あるいは汚した人がきちんと掃除することなどをすると衛生的にウォーターサーバーを使い続けることができます。

安心のためのウォーターサーバー

ウォーターサーバーを設置するということは健康を考えた取り組みでもあると思います。というのも水道管が錆びたりすることもありますし、またなにかの大気の汚染から水質にも不安を感じることがあります。また水道独特のにおいなどが気になったり、生ぬるさなどが受け入れられないと感じてしまうこともあるのです。

そのような場合には安心できる水を飲みたいものですが、ウォーターサーバーの水であれば本当に安心であり、厳しい水質検査をクリアしていますので信頼して水を飲むことができるのです。それだけでなく、ミネラルやその成分を含んだものや天然水は体にもよく、健康を保つのに寄与してくれるのです。

水というのは体の大部分を構成するものでもあり、口の中に入るものですから食品を全く同じです。ですから水質や衛生面にも気を使っていきたいですし、どのような水を飲むかで、体調や健康にも大きな影響を及ぼすということを覚えていたいものです。ウォーターサーバーを設置することはそのような取り組みをしていることになるのです。

子供にも安心して飲ませる事ができるお水

我が家では結婚前から妻がウォーターサーバーを利用していました。
最初はお水にお金をかけるなんてと思っていましたが、子供が生まれてから考えが変わりました。

子供に与えるミルクや離乳食など、やはり健康を意識すると良いものを与えたくなるものですよね。
ウォーターサーバーの綺麗なお水であれば安心してミルクを作ったり離乳食に使ったりできます。
冷たいお水と熱いお湯が出るタイプのものを利用していますが、お湯のレバーにはチャイルドロックがかかっているので子供が火傷をする心配もありません。

お水の備蓄としても役に立っていると思います。東日本大震災の時もウォーターサーバーのおかげで水に困る事はありませんでした。
今でも一ヶ月分程度の備蓄があり、きっと万が一の時には役に立ってくれるでしょう。

冷たいお水はとても美味しいですし、お湯の温度も熱過ぎないのでコーヒーを淹れる時等に丁度良いです。

最近はスーパーなどでも濾過された美味しい水を給水できる所が増えましたが、何リットルもの思いお水を運んで帰るのは大変ですし1回に給水できる量もそれほど多くないので、宅配便で自宅までお水を届けてもらえるウォーターサーバーはとても便利だと思います。

一番身近なウォーターサーバーに望むこと

今では家庭用のも珍しくないくらい、ウォーターサーバーはいろんなところで見かけるようになった。
私にとって一番身近なウォーターサーバは薬局店で設置されたものである。

定期的に錠剤を呑む必要があり、処方箋をいただくためによく薬局店に寄るのだ。いろんなところにお世話になるうちに、どの系列でも薬局店には置かれているのと最近気づいた。

はじめは水分補給のためかと思ったが、その場で飲む必要があるときのため、もあるのだろうと予想できる。欠かせない人もきっといる。
しかし、薬局で飲むときに一番困るのは冬の時期である。

基本的に薬局店で置かれているウォーターサーバーは冷水のみである。
外が冷えて喉が敏感になっているときに口にすると、思わず水の冷たさに「うっ」となってしまうのだ。

もしできるのであれば、薬局のウォーターサーバーではぬるい状態のも選べて飲めるようにしてほしいのが切実なところ。温度調節ができる装置を付けて二つある蛇口のうち一つのほうにつけるなどしてくれれば気持ちよく利用できると思う。